日本人に人気のベラジョンカジノについて

ベラジョンカジノ

 数あるオンラインカジノの中で知名度が高く、多くの日本人が利用しているオンラインカジノにベラジョンカジノがあります。
 ピンクのボールに「Vera&John」の白く抜きのロゴは多くの人が目にしたことのあるロゴだと思います。

ベラジョンカジノの始まり

ベラジョンカジノの始まり
 ベラジョンカジノは2011年に、「Dumarca Holdings Ltd」の子会社の「Dumarca Gaming Ltd」によってマルタ共和国にて設立され運営を始めました。
翌年の2012年に日本市場への参入し現在に至るオンラインカジノです。
 親会社の「Dumarca Holdings Ltd」は2015年に、「Intertain Group Ltd」に買収されたことにより、現在は「Gamesys Group plc」のグループ企業となっています。
「Intertain Group Ltd」は、「Gamesys Group plc」と社名を変更しています。
 2020年からベラジョンカジノを運営する会社も「Dumarca Gaming Ltd」から「Breckenridge Curacao B.V.」に変わっています。

ベラジョンカジノのライセンス

 ベラジョンカジノは設立から2019年までは、マルタ共和国の発行する「Malta Gaming Authority」のライセンスを持って運営を行っていましたが、2020年からは、Curacao Interactive Licensing N.V.からのサブライセンス(ライセンスはキュラソー政府の発行する「Master Gaming License」)にて運営を行っています。

ベラジョンカジノで遊べるゲーム

 ベラジョンカジノで遊べるカジノゲームは約1500種類にもなります。
ライブカジノ、ビデオスロット、スリンゴなどのゲームが利用できます。
スポーツベット等は利用できないのでカジノゲーム専門のオンラインカジノと言えます。

配給するゲームプロバイダー

配給するゲームプロバイダー
 ゲームを配給するプロバイダーは合計で47社にも及びます。
ライブカジノでは、「Evolution Gaming」「Microgaming Live」「NetEnt Live」「Pragmatic Play Live」「SA Gaming」をはじめとする11社がゲームを配給しています。
 一方、ビデオスロットは、「NetEnt」「Microgaming」「Play’n GO」「Pragmatic Play」などの老舗プロバイダーから、「Golden Hero Games」「Red Tiger」「Yggdrasil Gaming」「Slingo Originals」など人気の高いプロバイダー36社が採用されています。

ベラジョンカジノのボーナスプログラム

ベラジョンカジノは多彩なボーナスプログラムでも知られています。
「登録ボーナス」を始めとして、「初回入金ボーナス」、不定期に行われる「入金ボーナス」、「フリースピンボーナス」などがあります。
ボーナスを現金化する賭け条件は付与額の25倍と比較的低い設定となっています。
ボーナスは分離型のため、リアルマネーが先に消化され、リアルマネーがなくなると利用できるタイプのボーナスになっています。
 その他、入金額やログイン、プレイ履歴に応じてコインを獲得でき、コインを利用してフリースピンを購入したり、入金時のボーナス付与の権利が得られたり、キャッシュに変換できるプログラムもあります。

利用できる入出金方法

クレジットカードの利用は、「VISA」「Master」「JCB」「AMEX」の4つのブランドに対応しています。
電子決済サービスは、「エコペイズ」「アイウォレット」「ビーナスポイント」の3つの電子決済サービスに加えて「マッチベッター」「ポイントカップ」の利用も可能です。
この他、仮想通貨、銀行送金の利用が可能となっています。

入金は即時反映が基本ですが、仮想通貨の場合は、数分から10分程度の時間を要します。
また、出金は基本24時間以内に反映されます。
曜日や時間帯によって異なる実情があり、速い場合は1時間程度で出金の反映が行われることもありますが、概ね2~6時間前後の場合が多いです。

ベラジョンカジノのサポート体制

ベラジョンカジノのサポート体制
 ベラジョンカジノは日本語によるサポートがあります。
日本語の問合せは、時間が決められています。
利用できるサポートは、チャットとメールです。
チャットの利用は、月曜日から金曜日までは11:30 ~ 22:30 、土曜日と日曜日は16:30 ~ 22:30 の時間帯の利用が可能です。
また、メールは24時間送付が可能ですが、対応までには時間がかかる現状があります。

ベラジョンカジノまとめ

 ベラジョンカジノは多くに日本人ユーザーが利用しているオンラインカジノです。
2020年に運営会社が変更になり、ベラジョンカジノのプラットフォームも変更になりました。
それに伴い、配給されるカジノゲームの数も減り、ライセンスも変更になっています。
ライセンスの変更が、非常に信頼性の高いマルタのライセンスから、キュラソーに変更になり、しかもサブライセンスでの運営となったために多くの人が不安に思ったようですが、マルタライセンスは制約が多く、利便性を向上させるための変革がタイムリーに十分にできないとの判断でキュラソーに変更したと言われています。
その意味では、今後のベラジョンカジノの変化に期待したいところです。