ネットの海に隠れているギャンブル

日本ではあまり聞かれないオンラインカジノとは一体

オンラインカジノは日本ではあまり聞かれないギャンブルですが、海外では誰もが知るメジャーギャンブルの1つです。

オンラインカジノは一体どういったギャンブルかというと、ラスベガスに多く並ぶランドカジノをインターネット上に移したギャンブルと考えて頂ければよいでしょう。
ランドカジノには数多くのゲームが用意されています。
ルーレット、バカラ、ポーカー、ブラックジャック、スロットマシーンと実に様々なゲームが豪華絢爛な店内に並べられています。
オンラインカジノにも勿論そうしたランドカジノのゲームが用意されている上に、ランドカジノにはないオンラインカジノならではのゲームもあり、ゲーム数で見るとランドカジノの何倍もあります。

そして、カジノといえばなんといっても一攫千金のギャンブルができるというのが一番の特徴でしょう。
一夜にして手持ちの資金を何百倍にもできる可能性があるので、世界中にカジノファンが存在しています。
それではこの儲けの点に関してオンラインカジノはどうなのかというと、オンラインカジノもランドカジノに負けないくらい大きな配当金を得るチャンスがあります。

オンラインカジノにはジャックポットという蓄積型の大当たりを搭載したゲームが多数あります。
ゲームの種類、機種によってジャックポットの金額に違いはありますが、10億円を超える大きなジャックポットも存在します。
過去には日本人のプレイヤーがアジア最高額と言われる2億円近いジャックポットを当てたこともあります。
これだけの高額の配当金を得られるギャンブルは日本には宝くじを除いて他はありません。

しかし宝くじはペイアウト率が40%と非常に低いので、1等どころか2等の当選さえも奇跡に近い出来事と言えるでしょう。
そうしたペイアウト率の点から見てもオンラインカジノは優れています。
宝くじのペイアウト率40%に対し、オンラインカジノのペイアウト率は95%と2倍以上の高さですので、高額の配当金を狙うのであれば宝くじに夢を託すよりもオンラインカジノでジャックポット搭載のゲームにお金を賭けた方が現実的と言えるでしょう。

オンラインカジノはオンラインの上のカジノと言えど、このようにランドカジノに負けない魅力を持っているギャンブルです。

社会的地位の高い健全な会社により運営されている

日本にはまだカジノが登場していないので、日本人はランドカジノでさえどこか怪しさを感じてしまうものです。
カジノは巨額のお金が常に動かされているので、運営会社に対しても正直疑惑の目で見てしまいます。
オンラインカジノとなると、実際にお店に足を運べるわけでもありませんし、直接現金でチップを購入するわけでもないので、ランドカジノ以上に怪しく考えてしまうことでしょう。

ですがご安心下さい。
オンラインカジノの運営会社は社会的地位の高い有名な会社により運営されている場合がほとんどです。
とりわけ世界的に名の知れた大手オンラインカジノの場合は、上場している会社が大半で、中には日本人でもよく知る有名なサッカーチームのスポンサーになっているところもあります。
日本人にはなかなか想像できませんが、テレビCMを流しているオンラインカジノもあり、海外ではオンラインカジノの運営会社は社会的地位の高い健全な会社というイメージを持たれています。
これはそれだけ海外ではオンラインカジノが人気であり、親しみを持たれているギャンブルである証とも言えます。

海外政府が発行するライセンスがなければ運営できない

オンラインカジノは海外では人気の高いギャンブルのため、オンラインカジノを開設したいと考えている会社が多くあります。
しかし、オンラインカジノを実際に開設できている会社は開設を望む会社のごく一部だけです。
これはなぜかというと、オンラインカジノは海外政府が発行するライセンスがなければ運営できないからです。
オンラインカジノを運営するには政府からの許可が必要となるのです。

政府が許可を認めるということは、一切の不正を行う余地のない安全性とギャンブルの基本である公平性の維持が絶対条件となります。
また、ライセンスを取得できたからといって油断することもできません。
定期的に抜き打ちチェックが入るので、365日24時間安全性と公平性を保てるよういつでも気を配っていなければなりません。
こうした政府の審査を通過し、その後もサービスの質を維持できる会社はそう多くありません。
資金力も必要となりますし、質の高いサービスを提供し続ける優秀な人材も必要となります。
不正の入り込む余地のないゲームのソフトウェアの用意も必要ですし、日夜動き続けるお金を管理する優れた決済会社も見つけなければなりません。

そして、政府から運営の許可を与えられることになるので、政府との間で信頼関係を築くことになります。
対個人でも信頼関係は非常に大切なことですが、その相手が国を動かしている政府となると常に気を配った運営を続けていかなければなりません。
オンラインカジノは、運営するためにこうした政府発行のライセンスが必要になるので、安全性、公然性にかけては公営ギャンブルと変わらない確かなものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です